【婚活】セックスに男女格差を感じませんか?「結婚」の本当の意味とは?

婚活 お悩み

婚活中の独身の皆さん、そして結婚している皆さん、

「セックス」というと、とかく日本の社会では堂々と語ることを躊躇しがちですね。

セックスの目的は、もちろん生物としては子孫を増やすことですが 、人間はそれ以外でも「セックスの目的」を大事にしていますね?

その目的は、大きく分けて2種類あると思います。

一つは、マスターベーション的な、快感を求めるだけのセックス。

もう一つは、結婚相手や恋人同士とのコミュニケーションのためのセックス。

でも私達、日本では1つ目の方ばかりを大きくとらえて、

恥ずかしいこと、言ってはならないこととしてこっそり扱われてしまいがち。

そのことで、母子の癒着や、家族の役割が固定化されてしまい、

ワンオペ育児やセックスレスに発展してしまう可能性も…?!

夫婦のセックスについて、あなたも一緒に考察してみませんか?

この記事を書いた人
yuda

「私、結婚できないかも…?」若いころから超自己肯定感が低く、やっと40歳を前に一念発起。心理学・性格学・カウンセリングやセラピーを学び、41歳で結婚・42歳で出産。実体験をもとに「婚活カウンセリング&結婚相談所リアルラブ」を開設し、夫とともに今年で22年。婚活だけでなく夫婦関係、子育て、セックスレス、妊活などの相談も好評。

セックスに格差を感じませんか?

この話はですね、メルマガにも書きました。

日本ってセックスに対して、いろんな人とそんなにたくさんの情報交換ができないじゃないですか?

セックスをどういうふうに感じてるか?色んな事を感じてる人に意見を出してもらいたいなと思って。もし書き込みたいと思った感じの人がいたら書き込んで頂きたい。

私達ね、セックスっていうのは2種類あるように思ってるんですよ。

1つはですね、非常に自分本位なセックス。要はセックス=気持ちよくなる。それが嬉しいっていう…

まぁ「快感」ですね。

そうですね。快感追求型。

だから、「セックスっていうものはある意味マスターベーションのようなもの」であって「自分のためのもの」である。

自分の性欲を満足させる。

そうそう「自分の性欲を満足させる」!その自分の性欲を満足させるために相手が必要だったりするんですね。

もちろんマスターベーションの場合は人を必要としないですけど、「マスターベーションのようなセックス」は、相手を必要とするわけですよね。それはどういう相手かっていうと、「自分の性欲を満足させるためだったらどういう相手でもいい」と。

だから、「いろんな相手になる」し、それから「気持ちいい事が良い」となると、「いろんな気持ちよさ」が必要になってくる。普通のセックスよりもあんな感じのシチュエーションとか、こんな感じのシチュエーションとか、「こういう器具を使ってとかこういう下着を着てもらってとか。

日本はすごくいろんなシチュエーションがあって、もう本当にバリエーション豊かで外人から見るとびっくりするって言いますよね。案外日本人って本当にセックス大国。

バリエーション。

そうそう。もうアラモードのように何でも選べちゃうというね。

「マスターベーション的な」というのは自分1人でセックスアイテムを買いに行くっていうのも含めてですけれど。

自分本位なってやつだね。

自己本位なセックス

自分本位な、ね。なるほど。もちろん海外でもいろいろ無くはないでしょうけど。ただ日本人はそういう細かい工夫をするの大好きだからそういう事になっていくんでしょうね。

で、問題点はですね、中毒性があるっていう事。

楽しむのは良いんだけど中毒性があって、脳内ホルモンでいくと「ドーパミンドパドパ」って感じ。ドーパミンっていうのは「今ここを楽しむ」っていうよりは、もっと欲しい、あれも欲しい、だったらこれも欲しい、こっちはどうだ!?みたいなね、

私もドーパミン傾向強いです。もっともっとと…

満ち足りることがない。どこまでも追求しちゃう、みたいなね。

依存性のことだよね。

そうそう中毒性があるんですね。

さて、もう1つのセックスっていうのは、「コミュニケーションを目的としている」。コミュニケーションだって自分のためのコミュニケーションっていうのはありますよね。

ただ、私達は案外結婚していても、孤立を感じる、孤独を感じるっていう事はたくさんあって、いつまで経ってもどこまで行っても、どんな工夫をしてもどんな努力をしても、この孤立感っていうのはあったりするわけじゃないですか。

独身の人達は当然のことながら孤立感がいっぱいかもしれませんけど、結婚しても、結婚した瞬間は埋まるんだけど、時間が経てばまたフーっと孤立感は起こりますよね。

で、その「孤立感」を癒していくことができるのが「コミュニケーション」。

コミュニケーションとしてのセックス

それは普通の、言葉のコミュニケーションだけではなくて、セックスとかそういうフィジカルな、「ハグする」とか「見つめ合う」とかっていうような事を必要とすると思います。

さっき言ってた自分本位のセックスと比べると、「自分本位のセックス」がここらへん(低い位置)にあるとすると「コミュニケーションのセックス」は、マインド的には上質な感じがするわけですね。

やっぱり「寂しい」時、「誰でもいい」っていうんじゃなくて、パートナーと繋がりたいと。

人間的に結びついてる人ね。ちゃんとね尊重もあって。

そうそう。それこそが私達が前から言ってますけど、「これが結婚である」と思っているんです。

セックスがあって、それをコミュニケーションとして媒体し満足し合う。それを結婚というのだと。お互いに対してニーズを感じることを堂々と許されているんです。

まぁ社会的にも認知されてる感じの。

そうそう。

そういう事で、「セックスには2つの種類がある」と。

私達日本人は、例えば子供と一緒に川の字になってね、子供を真ん中に入れて寝たりとか多いじゃないですか。もう昔から私達はそういう習慣があるわけですけど。

欧米の人達とかはあんな狭いダブルベッドに大きな体の2人がくっついて横たわったら相手も起きてしまうのではないかって思ってしまいますが、それが普通ですもんね!

子供達はその寝室には入れないで、別々の所で「ちゃんと1人で寝なさい」と。それが躾だってなってるわけで。

それはいかに「夫婦生活を大事にしてるか」って事じゃないですか。

ある意味子供よりも優先だもんね。

そう。

私達日本人の家族観からするととんでもないんだけど、もしかしたら「もっと良い事かもしれない」って思うんですよ。

問題なのは母子癒着

日本人はお母さんとくっついてる子供がすごく多いじゃないですか。お父さんはお父さんで、ワンオペで働いてるだけで育児にあんまり感知しない。

お母さんは育児ばかりしてて「お父さんは本当に困った人ね」っていうのを全部娘とか息子に言っちゃって。言わなくても分かっちゃうみたいですけど、つまりその「お母さんの孤独を子供が埋めてしまう」みたいな。

家族の中でも子供達は親の夫婦関係を見て育ってるわけですよ。

私達は何も感じていないつもりでいるんですけれど、その奥にあるマインドは親の夫婦関係があんまり繋がりを感じてないと、寂しいって思った気持ちは、お互いが別で埋め合うことになっちゃって。そこから歪んだ家族関係は生まれるような気がしませんかと。

そうなるとやっぱり欧米の子供は1人で寝なさいっていう方が。

早い段階から自立させる事を覚えさせるわけだね。寂しい心もね。

夫婦の絆優先の社会を

自立させる事によって子供達も本当のパートナーを探していくみたいな。

今日本人は結婚する時期だって、早い人は早いんだけど、遅い人は遅くなっている。

晩婚化が進んでる。

そこに親が介在してたりする人も多いからね。そんな気がします。

なんかセックスの話と全然違う話になりましたが。でもこれはセックスの話なんです。

夫婦のセックスを大事にするっていう風潮ですかね。それはもっと堂々としていいのではと。

私達日本人は「セックスは気持ちよさを満足させる事」という1番目の考え方に…

ちょっととらわれすぎてるんだ。

すごく性に対して罪悪感を持ってるじゃない。

その分。

そうそう「隠れて何かをする」風潮みたいな。なのに「隠れて何かをしちゃうとバチが当たる」と思ってるわけ。「あんなことしちゃったから私ダメなんだわ」みたいなね。「とんでもないことになっちゃった」みたいな。

だけど「セックスしないと人類は滅びる」わけです!「罪悪感を持ってどうする」と。

まぁね、別に人類は背負わなくていいと思うけど「自分の人生を謳歌する」っていうところでね。

それを当たり前のように、食べる物や飲む物やトイレに行くことや、まぁトイレに行く事だって前は「恥ずかしい事」として隠されていた時代があったんですけれど…

セックスも大らかに、性欲や性衝動っていう事を語り合うのも大事かなと。

あなたの話聞いてると、ひと言でいうと「成熟」みたいな事だね?

成熟した性。

色んな事で今成熟化に向かってる感じはあるよね。男女の事もそうだしそれから女性の政治的な事だってそうだし、そういうのをできるだけオープンにして、公のものとしていくみたいな。男女の仲だと「性的合意」の問題とかね。

男女の性欲格差

というわけで、男と女ってのはものすごい性欲に格差があるじゃないですか。なんか女性の性欲の何倍って言ってましたっけ。

橘玲さんの本?(*橘玲著「女と男 なぜ分かり合えないのか」の帯に書いてある「男は52秒に一度性的なことを考える」のコメントのことを言っています。)

そう。忘れましたけど、やっぱり男性ってのは女性に比べてすごく性欲が強いんだと。

そのために生じるこの男女格差って大きいじゃないですか。いつもなんかね、そこって大きいなっていうふうに思うんですけど、そういう事に対しても是非皆さんの意見をくださいと。声を大にして。

ケースバイケースの。

そうそう。だから自分は何でこうなんだろうとか、色々やってもらっても性欲が湧かないとかとても性を忌み嫌っちゃうのは何でかとか、何でもいいんですけど、是非あなたの声をお待ちしております。

それの今日は第1弾ということで。

じゃあ今日はここまでにしましょう。ありがとうございました。

 

皆さんも何か悩み事があったら是非ですね体験カウンセリングもやっていますので、いらしてみてくださいね。

お問合せは下に書いてあります。以上です。

 

さて、「リアルラブ」では30分3,300円(税込)のカウンセリング体験をおこなっています。

あなたの持つお悩みを明確にして、自己理解を深めていきましょう。

どんなことでもお気軽に話してみてくださいね。

>>zoomによる体験セッションのお申し込みはこちら

30分間1対1でお話しませんか?

体験セッション申し込み(公式サイト)

>>お問合せやそのほかのお申込みはこちら

TEL:0120-348-145(10:00-19:00)

>>結婚相談所「リアルラブ」の公式ページ

簡易診断というかたちであなたの過去の男女関係のパターンと人間関係、会社とか職場での人間関係とかのパターンと、過去の親との関係兄弟との関係、この3つの質問だけでこのどのパターンに当てはまるかってのがでてきますから、なんでしたらぜひやってみてください。

簡易診断はこちらです>>「結婚できない理由がわかるあなたのブレーキ簡易診断」

結婚できない理由がわかる

あなたのブレーキ簡易診断はこちら

湯田佐恵子公式メルマガ

湯田佐恵子 (ゆださえこ)湯田佐恵子公式メルマガ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました