【婚活 女性】アイツもコイツも頼りない男ばかり…女性の男性化が問題?!

婚活 女性

婚活の大事な場面で、女性が男性を「頼りない」と感じてしまう…

その背景にはどんな感情が隠れているのでしょうか?

男性ホルモンと呼ばれるテストステロンは、もちろん女性にもあります。

ですが日常のどんな場面でどう作用しているのかは、あまり知られていません。

男性のどんな態度が女性の怒りに火を点けるのか? 

男女関係考察20年超の夫婦と一緒に探ってみませんか?

こちらの内容はYouTubeでも公開中です!

この記事を書いた人
yuda

「私、結婚できないかも…?」若いころから超自己肯定感が低く、やっと40歳を前に一念発起。心理学・性格学・カウンセリングやセラピーを学び、41歳で結婚・42歳で出産。実体験をもとに「婚活カウンセリング&結婚相談所リアルラブ」を開設し、夫とともに今年で22年。婚活だけでなく夫婦関係、子育て、セックスレス、妊活などの相談も好評。

本日のテーマ

交際相手が頼りないと感じる時。

まぁよく言いますよね。カウンセリングしてると。

「全然頼りないんですあの人」。「全然駄目なんです」みたいなね。女の人はいつも「頼りないわこの人」って男の人を思います。

じゃあ「あなた頼りたいの?」ってつい聞いちゃうわけです。「あらあら、そんな依存したいわけ?」って。

まぁそういう、場所を決めるとかお金を払うとかそういうことは今は男の人がやるってことになっているので、そういう問題もすごくあるかもしれないんですけど、どんどん真剣交際に進んだり、本当に成婚間近みたいになってる時のに「頼りない…」って言ってる時の女性の心理っていうのは、「これが常識でしょ」とかいうのとはちょっと違う気がするんです。

本当に心の中っていうか感情が「あぁ…頼りない…!」って感じになっちゃう。

それは何で?って話なんですけど。

とても興味深いよ。

それって、もしかしたらテストステロンの問題かもしれないと。これは新たな仮説です…。

テストステロン。テストステロンとは何かというと、男性ホルモンですよね。男の人っていうのは当然男性ですから、テストステロンがいっぱい。

テストステロンは女性にもある

でもテストステロンってもちろん女性にもあるんですよ。今その話をしたいんですけど。ただ、量が違うみたいで。

女性は男性と男女関係を前提としてお付き合い、つまり結婚って男女関係ですから、まぁ平たく言うとセックスをする関係ですから、それって「性欲」ってことを前提に考えると、この性欲を司っているのが、実はテストステロン。

で、男性はいっぱいあって、ご存じの通り男性の方がずっとエッチしたいわけですよ、女性より

だから、リードしてくれるのが当たり前だと女性は思ってしまうんじゃないかな?と思うんですね。

女性はセックスするまでは「私そんな…」って言ってても「大丈夫だよ!こっちだよ」ってリードしてもらいたいっていうのがすごくあるのかなって思いました。

今男性化してるじゃないですか、女性が。頭の中だけは女性だと思ってるわけですよ、女性がね。

「すごく私は何もできないし弱いし駄目な女だし、戦ったら絶対に男性に負けるし」とか、そういう自己認識を。

(首をかしげる)

ちょっと!首を傾げないで、首を。

まさにこういうふうに思ってるんですよ、私は私のことを。

だけど、ね。客観的に見ると女性はたくましく見えて「それは違うだろう…」とみんな思ってるわけです。それぐらい女性の心の中の状態と、実際社会的な意味とか価値とか影響を与える量がちょっと違ってる。

ふうん

女性と男性は最近平等じゃないですか。でもテストステロンの量はだいぶ違う。

だから、男性は何とかして女性をゲットしたいっていう欲求があるわけですよ。

でも女性は「ちょっと怖いけど、この人のことは信頼できるから付いていってもいいかな?」ぐらいな感じなんですね。

成婚間近のカップルの話

例えば成婚間近のカップルの話ですけど、決める状態の時に男の人が、「ディスプレイ(プロポーズなど含めた女性をその気にさせる行動)をやってくれないと決められない」ってのがあるんじゃないかと思うんです。

その段取りに持っていってくれない時、この「頼りない!」って言葉が相手に出てくる。つくづく思った。

だから女性はすごく決められない決められないって心の内では悩んでるんです。だけど、男性はすごい女性の強さを敏感に感じてるらしくって、イエスマンみたいになって「この人が決めなきゃ動けない」って、女性に気遣ってる男性が多いじゃないですか。

様子見てるっていうか気遣いしてるっていうか。

それは男性からすると誠意だったりするんだけど、女性の方は「何なのよ!私が指図しなくちゃいけないの?」みたいになってるわけ。「結局私が1人で決めるわけ?」みたいな。これが「本当頼りない~!」って感じてしまう原因かなって。

さあ、どうしたらいい?

ねー。

ではどうしたら距離を縮められる?

普段、そんな男性をどういうふうに指導してますかヒロさんは?

うーん、その答えになるかわからないけど、自分は本当はどうしたいのかっていうのをね、自分が自分で見つけるっていうかな。気付くっていうか、自分の本音と繋がるみたいなことを一生懸命2人で話したりしているけどね。何回かに渡って、その一瞬だけじゃなく。

ふーむ。要は人間同士ってことですかねぇ。人間同士の信頼関係をもっともっと深めていくっていうか、お互いがもっと親密な関係になるべく距離を近付けていく。

結びつくっていうかね。

ですよね。やっぱりすごく思うんですけど、お互い違うじゃないですか、男と女って。ものすごく違うので、「ちょっと女性の気持ちはわからないよ」って触らない状態にすると、女性が女性であることに対しての自分を肯定できない感覚になってしまう場合もあるわけ。

自分を?

腫れ物に触るみたいな状態になっちゃうと。

あぁ男性の方が腫れ物扱いしてると嫌なんだ。

近付いてくれない感じっていうのは嫌な感じがします。

それすごい興味あるんだけど。どういう感じなの?相手が腫れ物扱いをしている時の嫌な感じ?

なんか、「どうせ私は…」みたいな感じになっちゃうっていうか。

ネガティブな感情がでてくるってこと?

もっと近付いてちゃんと触れてほしい。って、体がフィジカルに触れるっていうのとはまた別に、心がもっと自分に触れてほしいと思う。

2人を共有する感じだね。

そうそう、とにかく相手の気持ちをわかろうといろんなふうに努力してみる。

なるほど、腫れ物扱いされてると孤独になるんだ。孤立感というか。

おいて行かれた感じ。

それこそ「1人で真っ暗闇の海の中飛び込む感じ」。で、ひとりでは怖くて飛び込めないから、「やっぱり結婚できません」みたいになっちゃうわけですよ。

フィジカルな意味は別として、心と心が繋がってる感じとか、何かを共有してる感じとか、2人で一緒にせーのみたいなのがないと確かに関係って進めないってあるよね。男も女も。

女性の側も、相手を「頼りない」って感じちゃった時、同じことが効果的です。

要するに「自分の事情を伝える」。相手に分かってもらえるまで丁寧なコミュニケーションをしていくっていうこと。特にこういう「腫れ物に触る」みたいな男性っていうのは、ものすごく自信がない。怖がりっていうか。

どう扱っていいかわからないっていうかね。

男性として「女性を怖がる」感覚っていうのが、女性としてはいやな感じがする。そうするとますます腹がたっちゃう女性も多い。ますます腹がたって「一体何なのよー?」みたいな。「腫れ物に触るみたいにしないでよ!」みたいになっちゃうんです。

この怒ってる感じっていうのも…そうそう、これが言いたくて言ってたんです!

この怒り、テストステロンですよ!

怒ってたり攻撃したくなったり性欲が高まったりする時も、全部テストステロン!

(女性の怒り)男には猫が虎みたいに見えている

だから女性自身としては、猫がにゃあってひっかいているぐらいの軽いけしかけ程度なんだけど、男の人が怖がっている時は、「にゃあ」が豹とか虎さんとかぐらいひゃあ!ってなっちゃうわけですね。

それで、女性からすると「何?(この人は私を助けたいとは思ってくれないんだ!)」みたいな。ここで壊れちゃうことって案外あったりします。

案外大事なんですよね。女性もテストステロンに動かされていることを解っておくのは。

表現の仕方は多様なんだ、いろんな性格の人いるからね、持って生まれた性格とか。

表現は多様でも、とにかく怒ってるって場合が多いですからね。表現がどうあれ男の人はわかると思います、女性が怒ってるの。

怖がるのは、子供の頃の母親との関係とかからかな…。

そうかもしれませんね。とにかく、その怒ってる時に何が起きてるか。

まず一番最初の話で思い出してもらいたいのは、自分も実は「性欲が高まってる」っていうこと。怒ってるっていうのと同時に性欲が高まってる。

だから、もっと性欲が高い男性側に強くリードしてもらいたい。動物のメス的に「気持ちよくリードしてもらえなかったら次の男に行っちゃうわよ♪」みたいな。

婚活男女は、セックスでなく「成婚」に行くまでの話なんだけどね。

そうそう。なので本当はちゃんと2人で信頼し合ってそういう関係をつくりたい。だからこそイライラしているだけだと気づくことです。もっと理解し合うってことの方が大事ですからね女性は。

女性はすごく心が親密にならないと性的に明け渡す気持ちになれないんですよね。

だからまずは自分の心をケアすることが大事で、そのためにもいっぱいいろんな話をして、「このひとはどういう人なのか?」をどこまでもわかっていく姿勢がすごい大事ですね。

男の人も、もちろんさっき言ってたみたいないろんな努力をして頂けるとすごい嬉しいですね。その前に、交際中の女性が突然怒りだしてしまったっていう体験をしたら「攻撃性と性欲がごっちゃになっていたんだ」ってことを、理論的に理解する必要があるかもね!と思って話してみました。

今日はそんな話です。

幸せを掴むためにね。

まずは受け入れることですね。

 

さて、「リアルラブ」では30分3,300円(税込)のカウンセリング体験をおこなっています。

あなたの持つお悩みを明確にして、自己理解を深めていきましょう。

どんなことでもお気軽に話してみてくださいね。

>>zoomによる体験セッションのお申し込みはこちら

>>お問合せやそのほかのお申込みはこちら

TEL:0120-348-145(10:00-19:00)

>>結婚相談所「リアルラブ」の公式ページ

簡易診断というかたちであなたの過去の男女関係のパターンと人間関係、会社とか職場での人間関係とかのパターンと、過去の親との関係兄弟との関係、この3つの質問だけでこのどのパターンに当てはまるかってのがでてきますから、なんでしたらぜひやってみてください。

簡易診断はこちらです>>「結婚できない理由がわかるあなたのブレーキ簡易診断」

 

湯田佐恵子公式メルマガ

湯田佐恵子 (ゆださえこ)湯田佐恵子公式メルマガ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました