低収入男性は永遠に結婚できない?低年収の婚活男性はどうしたら?

婚活 男性

『低収入男性は永遠に結婚できない?』

「年収が低いから結婚できないのでは」という相談は婚活男性からよく頂く相談です。

実際、結婚相談所に来る婚活女性も条件面で年収を気にされる方は多いです。

では、低年収の婚活男性はどうしたらいいか、リアルラブでの経験からお話します。

この記事を書いた人
yuda

「私、結婚できないかも…?」若いころから超自己肯定感が低く、やっと40歳を前に一念発起。心理学・性格学・カウンセリングやセラピーを学び、41歳で結婚・42歳で出産。実体験をもとに「婚活カウンセリング&結婚相談所リアルラブ」を開設し、夫とともに今年で22年。婚活だけでなく夫婦関係、子育て、セックスレス、妊活などの相談も好評。

登録してもお見合いが成立しない?

今日のテーマは「低収入男性は永遠に結婚できない?」っていうテーマでいきたいと思うんですけれども。

この話はですね、質問を頂いたんですよ。

就職氷河期の話もそうだけれども、案外大変な状況の中で非正規の正社員ではなくて働いている人って案外たくさんいらっしゃるじゃないですか。そういう中で安定した仕事に就いていないとか、期間が限られてるとか、そういう方が結婚相談所に入ってもなかなか良い婚活はできない、という現実は実際にあります。結婚相談所業界はそれをどう考えていますか?

結婚相談所業界では、実際はそういう話はまだないのが実情です。

最近ね、男性の婚活がいかに大変か、みたいなYouTubeが同時多発的に同業者からで挙がったりしてますし、そこに目が行ってる人達ももちろん少なからずいると思うんですよ。ただ結婚相談所業界が全体をどう見るかって考えると難しい。

これっていってみれば「社会の格差の問題」。だから、富むものはさらに富み、そしてそうじゃない人達は格差が拡がってる感じ。固定化されちゃっていますよね。

つまり、上手くいっている人に女性の人気が集まってるっていう現象があるわけです。

でもこれって女性からみれば、「男性が若い人や美人に集まってる」っていうのと一緒で、格差っていうのはできればない方がいいんですけれども、それを業界ががどういうことができるかっていうと難しかったりしますよね?

このことをどういう風に認識していくか。ある意味「親ガチャ」と似てるわけです。実際そうですよね。お金のある人のところとか、学歴が高い人のところには、お金があるから高い学歴にも適応できるだけのお金があるわけだから、そうじゃない人達っていうのは奨学金制度を利用したりしても、その後ずっとその返済で苦労したりとか。

本当に大変だと思います。なので本人自身が「そこのところをどう捉えるか」なんですよ。

この現実をどう受け止めるかで違った結果に

自分は恵まれないから「結局結婚なんてどうしようもない」「諦めるしかない」っていう声が多い=現実としてすごく可能性が低いっていうのはわかりますよ。

だけどそれを諦めちゃうのはもったいないですよね。

もちろん業界が出来ることはきっとあると思うんです。選択肢を増やしたりとか、男女の違いによる収入の表示義務とか、そういったものをどっちかにしちゃうとか。両方とも表示しなくちゃいけないか、あるいはなしにするかとか、そういったことは今後やがてできていくと思うんですね。

だけどそれはその格差に対する根本的な解決にはならないですよね。

今こぼれ落ちていってる人達にどういうサービスを提供できるか?ですね。

伝え続ける事が改善の一歩

私達ができることってそんなに大きな事ではないと思うんですけれど、でも、こうやって話をしているっていう事自体が、もしかしたら小さなさざ波、よくほら、蝶の羽ばたきが大きなエネルギーになる話っていうあるじゃない?

大きな大きなウェーブになるかわかりませんけど、そういう風なことをある意味大事にしたいと思って、そういう意味でYouTubeをやってるっていうのもありますから。

是非そこらへんもご理解いただきながら、いいねとかやってくださると、それがまたみなさん自身の蝶の羽ばたきになります。そう思っていただければと思うんです。

それと…今後、今までの当たり前の価値観がこれから先もずっとあると思い込んでいると、全く未来が見えなくなっちゃいますよね。

もう5年前くらいになりますか?LIFE SHIFT(ライフ・シフト)って本が出たのは。人生100年時代に向けて。

人生100年である、「80年ではなく100年である」ってことですが、この20年の違いがものすごく意味がある。今までの定年60歳からなんと40年も時間がある。この40年の間に、自分が何をしていくかを考える心の余裕があるわけです。

だから、非正規雇用の方も、どういう風なかたちで人生を転換させていくかをずっと考えているんだとしたら、何かの形で人生を転換させることは、きっとできるんじゃないかと思うんですよ。

人生をどう転換させるか?長いスパンで考える

逆にいえば、1人でいると自分の生活っていうものは、自分だけで責任を取らなければいけない。それこそパートナーがいると、変わって交代しながら資格を取ったりとか、そういうことができたりするわけです。それが共に生きるメリットですよね。

そういったことが広まっていくといいなぁと。

「結婚相談所に入れないからパートナーが一生できない」と思うのも、言ってみればあなた自身の思い込みの壁なんです、心の壁。

それに、「結婚相談所に入れない」んじゃないですよみなさん、勘違いしないでほしいんだけど、結婚相談所には入れるんです。ただ、そこでたくさんの申し込みがくるかどうか。

私達は登録をしながら自力でも探すっていうことを勧めるんですよね。そういう場合は特にね。例えば自力で会社の中の素敵な人にアプローチしたりする事に対して応援しているんです。

そのことによってもの凄く可能性が変わってきて、最終的にはパートナーを見つけて幸せな結婚をした人っているんですよ。

それが私達自身にとってのライフ・シフトだし。

自分自身の道が決められたような気になってしまう、「自分の線路みたいなのから外れられない」のは、あなたの思い込みにしかすぎないんだってことを、是非理解してほしい。

自分自身の可能性を信じていく。そのためにいろいろ探してみようって事なんですよ。

だからそれこそ本当、確かにこの苦しい人生をそのままやっていくしかない、と思うとそうなっちゃうってことはわかります。ずっとトンネルの中みたいなね。

動き出さない限り現状が続いていくだけ

だからこそですよ。何か1つ、何かを手に入れてそこから新しくやっていくって事を考えていったらいいと思います。そういう転職の相談にも私達はよく乗っています。

そして本当に転職で上手くいってる人達もいるし。ただ、危ない転職とかを始めちゃうとどんどんどんどん奈落に落ちていくように悪くなっちゃう場合もあります。資格貧乏みたいに資格ばっかり取ろうとしてますますお金が無くなってしまう人もいたり、いろいろなんですよね。本当に自分自身が何を掴みたいのかを明確に、ね。

やっぱり1人で考えちゃうとどんどんどんどん落ちてしまうっていうのがあるので、是非よろしかったらお役立ていただければと思います。

あるいは、お金がない人はここらへんにいっぱいコメント書いてくれて構いません。

さて、「リアルラブ」では30分3,300円(税込)のカウンセリング体験をおこなっています。

あなたの持つお悩みを明確にして、自己理解を深めていきましょう。

どんなことでもお気軽に話してみてくださいね。

>>zoomによる体験セッションのお申し込みはこちら

>>お問合せやそのほかのお申込みはこちら

TEL:0120-348-145(10:00-19:00)

>>結婚相談所「リアルラブ」の公式ページ

湯田佐恵子公式メルマガ

湯田佐恵子 (ゆださえこ)湯田佐恵子公式メルマガ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました