結婚に積極的にならない男性に内心怒る婚活女性!その苛立ちの真相は?

婚活 女性

「結婚相談所で婚活しているのに、なぜ連絡を頻繁にしてくれないの!?」

「私たち付き合ってますか?」と聞きたくなるのは… あなたはもしかしたら、

「もっと愛してもらいたい…」と思っているんじゃないですか?

心によろいを着て戦闘モードになっている自分に気づき

怒りの下の感情をちゃんと見て、

身も心も「恋する女性」になりませんか。

その心理と秘訣をお伝えしています。

こちらの内容はYouTubeでも公開中です!

この記事を書いた人
yuda

「私、結婚できないかも…?」若いころから超自己肯定感が低く、やっと40歳を前に一念発起。心理学・性格学・カウンセリングやセラピーを学び、41歳で結婚・42歳で出産。実体験をもとに「婚活カウンセリング&結婚相談所リアルラブ」を開設し、夫とともに今年で22年。婚活だけでなく夫婦関係、子育て、セックスレス、妊活などの相談も好評。

本日のテーマ

「私達付き合ってますか?」と思う時。

私達付き合ってますか?ということを早いうちから明確にしたくなってしまう衝動…

怒ってる人いますよね、相手に対して曖昧にされることをね。それからLINEの頻度が少ないとかさ。

どういうつもり?

そろそろ一か月になるのに一体どういうつもりなのよ。何故彼は責任を持って私に声をかけてくれないのか?

もっと積極的にね。

【交際してそろそろ一か月になるのに、何故やってくれないの?やってくれるべきじゃない!いや、「しなければならないことを怠ってる」じゃない?この人は無責任だわ!】みたいな考え方。

それって、一方的な自分の価値観を相手に映し出してるってことですよね。

「結婚相談所での婚活っていうのは、そういうルールに縛られてるんだから、その責任を果たす必要がある」みたいなね。

で、そういうことを思って「私達一体どういう関係なの」って迫っていくとどういうふうになっちゃうか想像つきますね。せっかく生まれてきた柔らかい感情を全部叩き潰しちゃう。あーあ!みたいな感じになっちゃいますよね。

やっぱ「べき」とか「ねばならない」と自分が思っているその裏に何があるのか?が大事。自分自身も「結婚相談所の婚活なんだから必死でルールに従わなければいけない」って思ってるから、相手にも「私がこんなに頑張って婚活してるんだからお前も頑張らなきゃ駄目だ」と押し付けてるわけです。

相手は自由に婚活してて、何かあったら仲人さんがやってくれるだろうという感じでやってたりしてね。単に性格の違いだったりするわけですよ。

「べき」とか「ねばならない」に縛られちゃう人達は、その下にどんな自分の感情があるのかに気が付くのが大事。

「なんで私がこんなに一生懸命連絡を待っているのに、あの人は連絡をくれないの?本当は寂しいわ。私…愛されてないのかしら?」と思ってる可能性がすごくあると思いませんか。

にも関わらず自分がその「寂しいわ」が言えなくて「べきじゃないの」って。

男性化してると思いませんか。

もう一つさ、今のでだいぶ解消はされたんだけど、結婚前提の交際である以上、「自分を大事にされてない」って思ってるのかなって声が聞こえてくる。

自立した女性って感じかな。

あの人が何を考えてるんだろうってセリフは一緒なんだけど、「べき」って言うよりも「本当に結婚する気あるのかしら」とか、「結婚前提で付き合ってるのに自分に対する思いがなさすぎる。関心を持ってほしい。」

もっと本気で向き合って

もっと私の事を愛してほしい!

そういう感じ。そっちの方にウエイトがある人がいますよね。「愛してほしい」と怒ってるわけですよ。

その怒りを見ると男の人は「わかりました…」「ちょっと考えさせてもらいます…(フェイドアウト)」みたいなね。そこなんですよ。

だから自分の中にある感情に気が付かないと、いつまで経ってもその距離は近付かないんですよ。女性はそこに気が付く必要があって。

例えばこの「寂しい」とか「本当は私は愛してもらえてないんじゃないか」と感じるときってつい、「あの人が好きだからそう思ってる??」って思っちゃうんですよね。なので「そんなことない!私あの人に惚れてるわけじゃないし!」ってのが出てきちゃうわけ。

だからその相手に対してどうかってことじゃないんです。自分の中にある、もっと愛されたいっていう純粋な感情。「もっと愛してもらいたい」っていう可愛い感情ですね。その感情をたまたま目の前の相手に感じてしまってるんですよ。そのことを受け入れる必要があるんです。相手が好きかどうかはどうでもいいんです。まずはね。

「私って案外可愛いところあるじゃん」みたいな。「あぁこんなに日々大人として生きてるのに、こんなに3歳の女の子みたいな気持ちがあるんじゃん。お母さん探してるような気持ちがあるんじゃん。」っていうことを受け入れる。

そして相手のことは尊重して「最近どうしてますか?」みたいな、要するに鎧をちょっと脱いで、あるいは鎧の隙間から手を出して、それでLINEを「最近どうしてますか?」「会えなくてちょっと寂しい気分です」みたいなことが書ければ…!

自分の方からね。

ちなみに面白いんですけど、自立してる女性ほど、例えばLINEでコメント打つのは上手ですから、「最近どうしてますか?会えなくて寂しいです」ってコメントを、鎧を着ながら書けるんです。鎧を着ながらいつも書いているんです。

そうだね。仕事でそれ出来てるだもんね。有能なんですね。

特にねクライアントさんを相手にする営業的な感じをしてる人は得意なんですよ。

ところがね、鎧を着ながら嘘のコメントを書いてても、今一つ違うんでしょうね。というか、本人自身が違うわけです。

お相手を下に見てる?

本人がね。いろんなケースあると思うんだけど、今思ったのは、女性の側が自分の方から一段降りたところで「結婚相手として向き合ってるにも関わらず!」みたいな気持ちもあるような気がする。ちょっと「上から目線」。

そう。エゴの声が叫んでるわけですよ。「私はこんなに努力して降りてきてるのに?あなた何もしないのに何言ってるのよ」「頭悪いのに声もかけないとかどういうこと」「私を手に入れたいんだったらもっと声かけてもっとほしそうにしてみたらどうなのよ」

それが一番本当の叫びかな?

イヤ「本当の」っていうのも変ですよね、これはいわゆる「エゴの声」。これはエゴに乗っ取られて、鎧を着て戦士のようなエゴの声。「来るならこい、パンチ打ったる!」っていうそういう感じです。

そういう鎧を脱いで、「実は私、寂しいんです」。本音をさらにいえば、「あなたのことがまだ好きというわけじゃないけど、そういう柔らかい気持ちが今生まれてます」っていうのが正直なとこじゃないですか。

そういう正直なところを言ってちょっと会ってみると、「意外にこの彼女可愛いな」と思ってもらえる可能性があるわけ。

相手がちょっとでも本当にその気になってきた時に、初めてあなたの三歳児が、今まで眠っていた女の子の三歳児が「私、愛してもらえるかもしれない?」って思って、相手を「ちょっと愛してもいいかな」って思うわけですよ。それが…恋の始まり!

なるほど。それはとても勉強になった。

エゴの声を間違えちゃいけない!それを「本当の声」と思っちゃいけない!ありがち。

「私達付き合ってますか?」って思ってる時に、「付き合ってるかどうかはっきりしてよ!」みたいな怒りが、もし女性の側にあるとしたら、その怒りは「淋しいよ」って声かもしれないから。

怒りは「淋しい」のサイン

ちゃんと自分のお腹の中に聞いてみてね、問いかけて、それで「あ、なんかやっぱり淋しいのかもしれないな」ってことを了解して。だいたいこういう期待の気持ちが出てくると、必ず質問が始まるんです。女の子は。

「私達はこういう関係だったはずよね?ねぇあなたは私の事どう思ってるの??」が始まっちゃうわけ。で、難しいのは「好きだよ」とかって普通に言われても、ちっとも心の中の三歳児は納得しないわけですよ。

「本当に?」ときちゃう。そこでまたもう一回、「じゃあこれをやってみたら信用してあげる、あなたこのハードルの上飛べるの?」みたいな「ほら飛んでみて」とか言って「じゃあこれは?」とかってどんどんどんどん高くなる。お試しが始まっちゃう。

そういうんじゃないんです。相手に期待を抱くってことは疑いがあるってこと。自分の心の中を見て、寂しさとか優しさに飢えすぎて相手を信じたくないと思っている感じとか、それに気が付くことが大事。自分に優しくなって「私って可愛いとこあるじゃん」みたいな。「これがもしかしたら恋の始まりになる可能性があるじゃん?」と。

恋のお相手は、その付き合ってるかもしれない相手になる場合もあるし、その先の人になる場合もあります。相手ではないんですね。

何よりも「自分が変わってきている」「恋ができるマインド」になりつつある=男性を信じたい気持になってきているってところがミソですよ!

 

さて、「リアルラブ」では30分3,300円(税込)のカウンセリング体験をおこなっています。

あなたの持つお悩みを明確にして、自己理解を深めていきましょう。

どんなことでもお気軽に話してみてくださいね。

>>zoomによる体験セッションのお申し込みはこちら

>>お問合せやそのほかのお申込みはこちら

TEL:0120-348-145(10:00-19:00)

>>結婚相談所「リアルラブ」の公式ページ

簡易診断というかたちであなたの過去の男女関係のパターンと人間関係、会社とか職場での人間関係とかのパターンと、過去の親との関係兄弟との関係、この3つの質問だけでこのどのパターンに当てはまるかってのがでてきますから、なんでしたらぜひやってみてください。

簡易診断はこちらです>>「結婚できない理由がわかるあなたのブレーキ簡易診断」

 

湯田佐恵子公式メルマガ

湯田佐恵子 (ゆださえこ)湯田佐恵子公式メルマガ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました