【婚活 女性】LINEの返信だけで婚活疲れに!?…

婚活 お悩み

婚活女性の中には、男性からのLINEがうざいと感じてしまう人がいます。

その理由と対策を解説しています。

婚活で、LINEのやり取りは一体何のために必要なのか、ご存じでしょうか?

そこにはちゃんと理由があります。

これを知ると次につながる交際ができます。

成婚カップルのビッグデータ解析に基づく、

成婚の確率が高まる方法もお伝えしています。

こちらの内容はYouTubeでも公開中です!

この記事を書いた人
yuda

「私、結婚できないかも…?」若いころから超自己肯定感が低く、やっと40歳を前に一念発起。心理学・性格学・カウンセリングやセラピーを学び、41歳で結婚・42歳で出産。実体験をもとに「婚活カウンセリング&結婚相談所リアルラブ」を開設し、夫とともに今年で22年。婚活だけでなく夫婦関係、子育て、セックスレス、妊活などの相談も好評。

本日のテーマ

LINEの返信だけで疲労困憊。

うーん、あるある。

LINEってそんなにしょっちゅうやらなきゃいけないのかって、私なんかもつい思っちゃいますけど。

私達世代的にもね。

今朝、誰かの婚活ブログ読んでたら、アプリで婚活してるって、まずはその画面の中でやりとりをして、そこからLINEに引っ越してやり取りして、とにかくやりとりをするだけで3ヵ月とかなっちゃうんですって。

アプリの場合、実際に会う前の話ね。

そうです。意外に会おうとしない男性が多い「会いませんか?」って女性の方から声をかけない限り、ずっとオンラインだったり。

特にアプリの場合は女性が少なくて、男性がめちゃめちゃ多いから、女性にとってはものすごいたくさんの人とやりとりをする必要があるんですよね。大変です。

かたや、私達のような結婚相談所の場合は、お見合いで会った相手と交際に入ってからのLINEのやり取りのことですが。

手段の1つとして。

そのLINE、男の人はせっかく交際に入ったんだからと、「今日はなんかとても素敵な朝で、道端を歩いてたらこうゆう花があって~」とか、そういう挨拶的なものとか近況報告とか投げてくる。

それに対して、「中身がほぼない話にいちいち答えなきゃいけないんでしょうか…」みたいな女性は多いですね。

まあ前提としてどういうふうにLINEを使うかは人によって違いますよね。

ものすごい長文をバーンっと送る人と、長文を送られるとそれだけでへこんじゃう人といる。「この長文は脅しか?」って取っちゃう人いますよね。おそらく全然脅しじゃないと思うんですよ。

人は視覚・聴覚・体感覚の3タイプに分かれる

脅しのつもりはないけど、割と「聴覚優位の人」は傾向として文章が長くなる。これに対して「視覚優位の人」は絵を見ているから、ピョンって打ってパッと送る。短くてリズミカルなんですよね。

コミュニケーションにおける感覚優位の傾向の話をしています今。(NLP用語)良い悪いではなく傾向には個人差があるという話。

ちなみに「体感覚優位の人」はなかなか返信が滞りがち。マイペース。

それからそこにあまり重要視したくないみたいなのもあります。

今朝の婚活ブログを読んですごく思ったのは…その人はアプリで婚活している女性で、3ヵ月そんなことでやりとりをして、最終的に残った相手と会ってみて、「こりゃ駄目だ」と思うようなことも案外多いと。

この3か月間は何だったんだってこと?

そうそう。結局人間性みたいなものは、とにかく「会ってみないと始まんないよね」みたいなことが書いてあって。あ、なるほどねって。

まあそね。それは一緒だよね、結婚相談所も。

男性からのLINEがうざいと感じる理由

結婚相談所の場合、お見合いで1回会っただけでのlineの話ですね。

お見合って男性の場合はすごく女性に親近感を感じたり、この人に気に入ってもらいたいっていうモチベーションがグンってあがるんだけど、女性は「別に問題がないからしばらく付き合ってみてもいいかなと。まぁもう一度だけ会ってみます」ぐらいでイエスにする。

そうすると来るLINEがうざくってうざくって大変。

この熱量の違いから!

女性からすると「うわーなんなの!朝晩いらないわよ」みたいになっちゃう。男性にとっては想像がつかない人も多いかもしれないですね。

でも女性にとったら、「何て返そう…」みたいなところから考えちゃうことも多くて。例えば、すごく交際上手っていうか、男女関係に手慣れてる男性だったら上手に返信したくなるような文章を送ってくるけど、そうじゃなくて「LINEしなさい」って先生に言われたからと愚直にやっている男性の場合、不器用で、内容も返答に困るようなコメントが来ることもあり「なんて答えるか一日悩みました」となっちゃうことも。

なので、ご自分がちょっとLINEが得意じゃないって思っていたら、「申し訳ないんだけど私はあまりLINEが得意じゃないし、返信に時間がかかってしまうかもしれないですよ」ってまず伝えておかないとね。

スタートでね。それは大事だよね。

男性の方はね、送りたい時に送って、3回くらい送っても「ごめんなさいね、すぐに返せなくて」って1回送ればそれでお終い。これでOKになっちゃうわけですね。

そうそう、男性の側もね、そういうふうに初めっから言っとけばいいんですよ。「毎回返信くれなくても僕は大丈夫だからね」とかさ。

そういうことまでお互い思いやれると素敵だなってことになりますね。是非そういうことやってもらいたいと思いますね。

男の人だって、LINEが得意じゃないって人もいますよね。

まず反応し、後で返信する

多いですよ。要するに、返信っていうよりも反応しあうってことに意味がある。例えば、忙しいときに相手からきたとするじゃないですか。そうしたら一言二言だけ返しておいて、「後でゆっくりね」とか「時間ある時に返信するね」とかさ、とにかく反応するってことにポイントがあるんだってアドバイスしてる。

その反応が得意じゃない人がいるんですよね…。

不得意な人いるよ。仕事でもそうだもん。

既読はしちゃったけど返事ができない!

それはヤバいかもね。既読スルー。

そうなのよ。大変なのよ。それがまた「1日2日では返せない」って人も時にいるからね。

すごい慎重な人だ!

そういう人ほどちゃんと言っておく必要がありますね。「私反応がちょっと遅いんですよ」ってね。これ大事。

自分の癖を知っておくことですね

そして自己開示をお互いにしあう。最初にね。それがマナーかもしれないね。

何のためにLINEが必要なのか?

一応、何のためにこんなふうにLINEが必要なのか?というお話をします。「LINEなんていらないよ」って人、今も時々いますから。

一応結婚相談所では結婚前提に交際するってことになっています。つまり結婚を目的にした交際、ですよね。

でもお見合から交際に入る時、最初に会ってから次に会うまでに1週間とか2週間とかかかっちゃうときもあるじゃないですか。

せっかく知り合って意気投合したはずなのに、その後時間が経っちゃうと、その相手となぜ交際に入ったのか忘れちゃったりします。そうなると、相手に対して心を開いていろんな自分の本音を話したりするような関係になるのって、すごく遅いことになっちゃうんですよ。

その後何回か続けてても、ずっとこの距離感が変わらないことに。

距離が縮まらないよね。

そうそう。そういうことをいろいろ実験してビッグデータで解析した人います。

だから、そのフォローのために、毎日ちょっとしたことでもコミュニケーションした方が、成婚に結果的には近付くと言われてるんです。

意図ですね。何の意図でやってるのか。

「本当は話すこともないのに無理矢理やる」までしなくていいと思うんですよ。時々、「本当に遅くなってごめんなさいね」みたいな感じでいいと思うし。「でもちゃんと読んでますよ」とか。

反応してあげる。

もちろん書きたくない人には無理に書かなくていいんです。自分に「頑張らないと駄目だ」って思ってると、相手にも「そんなに一生懸命LINEをして何になるのよ!」みたいになっちゃうことも。

自然に任せていたら関係は進展しない

ただ大事なことは、自然なままに任せてたら関係は進展しないよっていうのがポイント。「結婚前提」なわけだからね。「特別な2人」にならないと結婚なんてできないから。

そう。相手のことを気に入っていればやりやすいけど、特に女性の場合は相手をすぐに気に入るってことがないじゃないですか。

そこだポイントは。

だから、「目的意識が大事」なんですよ。

「相手と仲良くなる、好きになる」っていう、目的意識を大事に。

私は結婚したい。だからこのLINEも1つの練習かな」ぐらいな気持ちでやり取りをしていくみたいなね。

ただ本末転倒な時あるよね。「この男性に今自分はまだ気持ちが 全然起きてないから、結婚するかどうか分からない人に積極的にでるなんてできないわ…」みたいな。それってなんか「後出しじゃんけん」だよね。

絶対いい結果はでない。

そうですよね。何のためにそれが必要か考える必要がありますよね。

「今交際してる人が自分の結婚相手である確率ってそんなに高くない」ってこと、もううすうす分かるじゃないですか?自分が。それを冷静に受け止めてればいいわけです。

つまり未来に向けて「これは1つの練習だ」と思ってやればいい。

ただそういう対象の人が、万が一結婚相手になる可能性もあるんですよね。意外にね。私達の目から見てると。

「あんなこと言ってたのに、あらっ!気に入っちゃったじゃない」みたいな時もあるんです。なので、気楽に「自己開示の練習だぞ」って思ったほうがいいですね。

目的意識が大事!

とにかく「婚活疲労を避ける」。つまんないところで引っかかって「私これやらなきゃいけないの」って苦しみで疲れる。

元も子もなくなっちゃうからね。

よかれと思って結婚相談所の先生は「毎日LINEをした方がいいわよ」とか言うんだけど、それがものすごく重荷になってしまう。

とにかく目的意識をもって、自分の許容範囲の中で、少しずつ少しずつやっていきましょうね。

悩み事があったら是非体験カウンセリングを利用してください。

 

さて、「リアルラブ」では30分3,300円(税込)のカウンセリング体験をおこなっています。

あなたの持つお悩みを明確にして、自己理解を深めていきましょう。

どんなことでもお気軽に話してみてくださいね。

>>zoomによる体験セッションのお申し込みはこちら

>>お問合せやそのほかのお申込みはこちら

TEL:0120-348-145(10:00-19:00)

>>結婚相談所「リアルラブ」の公式ページ

簡易診断というかたちであなたの過去の男女関係のパターンと人間関係、会社とか職場での人間関係とかのパターンと、過去の親との関係兄弟との関係、この3つの質問だけでこのどのパターンに当てはまるかってのがでてきますから、なんでしたらぜひやってみてください。

簡易診断はこちらです>>「結婚できない理由がわかるあなたのブレーキ簡易診断」

湯田佐恵子公式メルマガ

湯田佐恵子 (ゆださえこ)湯田佐恵子公式メルマガ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました